最新の技術を詰め込んだN700S新幹線

最新型の新幹線

新幹線は日本の鉄道のフラグシップともいえる存在であり、世界に誇れる鉄道でしょう。その新幹線には様々な技術が詰め込まれており、高いレベルに仕上がっています。新しい車両が生まれるたびに、最新技術が盛り込まれ、安全に運行できるようになっているからこそ、信頼できる路線になっていることも間違いありません。

現在の最新車両はN700系です。これまで培ってきた技術を詰め込んだ新幹線であり、全く別次元に昇華させたともいえます。見た目でもこれまでの新幹線と大きな違いがあるN700系の中でも、「N700S」にはさらなる進化を遂げているところがポイントです。同じ系統の車両でありながら、フルモデルチェンジをした車両になっています。

N700Sの見分け方としては、東海道新幹線のイメージカラーである白と青は同じですが、青の帯は多く重なっているのが特徴です。特に運転台窓まで伸びているところがSの違いとなっているでしょう。シンボルマークも描きこまれており、差別化を進めています。先頭の形状もさらに進化を遂げてデュアルスプリームウィングとなりました。空力を追求した結果ですが、これもコンピュータ計算で出来上がっているのですから、合理的な車両といえるでしょう。他にもさまざまな技術が詰め込まれています。世界に誇れる新幹線となっているのですから、N700Sのことをもっと知ってみてはいかがでしょうか。さらに安心して乗れるようになるはずです。